新規事業開発部 New Business Development

加藤 努
TSUTOMU KATO
技術顧問

担当業務

技術顧問

プロフィール

CRAY-1といったスパコン創成期の1980年代から40年に渡りHPC業界に携わる。CRAY社において自動車業界へのスパコン導入を数多くの手掛け、産業界のスパコンでCAE利用する環境を日本で初めて作った。その後、ソフテック社では官公庁が調達する大型スパコンの導入コンサルタントとして従事し、スパコン・システムの設計~仕様書策定等導入までの業務を多数行う。

また経営者として、複数のHPC用海外コンパイラ販売・サポート事業やPCクラスタ事業、国産セキュリティ製品の自社開発と商業化等、情報セキュリティ事業を統括した。

並列化技術、プログラミング実装技術についても明るく、日本でMPIが標準的に使用される以前から、原型となるPVM(Parallel Virtual Machine)技術等のセミナーを開催し、古くから日本での並列化プログラミング実装の普及に取り組んできた。

一覧に戻る >

お問い合わせ・
お申し込み・
資料請求