ニュース News

2021/12/07

プロメテックグループ、NVIDIA Omniverse Partner Council Japanに参画、「数値計算シミュレーションを活用したデジタルツイン」の産業界への普及を推進

プロメテック・ソフトウェア株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役会長:藤澤智光、以下「プロメテック」)はNVIDIA が本日、国内において結成する「NVIDIA Omniverse™ Partner Council Japan」(以下 Omniverse Partner Council)に正式参加することを決定いたしました。Omniverse Partner Councilは、NVIDIA Omniverse™ Enterprise の導入支援を行うための団体であり、NVIDIA Omniverse 関連ソリューションおよびサポートを提供するパートナー企業で構成されます。

プロメテックはグループ会社であるGDEPソリューションズ株式会社と連携し、「数値計算シミュレーションを活用したデジタルツイン」をテーマに、産業界(製造業)へ向けてOmniverse Enterpriseの市場開拓と普及を推進します。

Omniverse Partner Councilでは、これからの 1年、NVIDIA Omniverse Enterprise の対象業種と利用用途として、主にメディア&エンターテインメント業界での CG 制作、ゲーム開発におけるマルチユーザー/リモートワークでのレビュー、建築および製品デザインでの 3D ビジュアライゼーションとレビューに注力いたします。また、国内展開を加速するため以下のエコシステムの構築に取り組む予定です。

国内展開に向けたエコシステムの構築:
• 導入検討に向けた資料、技術支援/サポート体制の整備
• デモ、PoC が可能なファシリティ、オペレーターとエンジニアの確保
• 導入展開に向けた提案およびインテグレーション体制
• Omniverse 接続/組み込みに対応できる開発エンジニア
• 啓蒙/推進、情報共有が可能な業界ワイドでのコラボレーション

Omniverse Partner Council は、新しい時代のコラボレーションとシミュレーションを支援するため、国内における連携を継続的に強化していきます。

Omniverse Enterprise について
NVIDIA Omniverse Enterprise は、エンド ツー エンドの 3D コラボレーションとシミュレーション プラットフォームであり、NVIDIA- Certified Systems™ 上で動作するように最適化されています。Omniverse Enterprise は、複雑な 3D ワーク フローを根本的に変革し、チームが 3D 制作の品質を新たな高みに押し上げ、機会費用をかけずに最大限の反復作業を行い、厳しいプロジェクトの締め切りに対応することが可能です。

GDEPソリューションズ株式会社について(https://www.gdep-sol.co.jp/
GDEPソリューションズは、GPUコンピューティングやマルチコアCPUの用途開拓や市場創出を目的としてGPU関連企業により2010年に結成されたG-DEP(日本GPU コンピューティングパートナーシップ)での活動を経て、新たに設立されました。
現在は、「GPUプラットフォーム事業」と「クラウドインフラ事業」の2つの事業を展開しています。
「GPUプラットフォーム事業」では、NVIDIA Corporation(米カリフォルニア州)認定の最高レベルパートナー「Elite Partner」として、ディープラーニングやCAD/CAEをメインに、NVIDIA GPU製品を活用した各種ソリューションを提供しています。
また、「クラウドインフラ事業」では、製造業各社に最適なクラウド(コンピューティング、ストレージ)、VDI(仮想デスクトップ)、セキュリティなどのITソリューションを提供し、先進のソフトウェアとハードウェアを組み合わせて提供しています。

一覧へ戻る >

バックナンバー

お問い合わせ・
お申し込み・
資料請求