プログラム高速化 Program Speedup

HPCとは 〜世界中の研究者・開発者がしのぎを削る世界〜

HPCとは、High Performance Computingの略称で、日本語では「高性能計算」と称されています。スーパーコンピュータやGPUコンピューティングなど、先端的な数値演算プロセッサを中心として、インターコネクトやメモリ、ストレージといった周辺技術を組み合わせ、大規模なデータに対して非常に高速な計算を行う技術を指します。製造業向けの流体解析・構造解析といったエンジニアリング・シミュレーション(CAE: Computer Aided Engineering)のほか、近年はAI(機械学習、深層学習)の精度向上や応用範囲の拡大にも欠かせない基盤技術となっています。

HPC技術はシミュレーションを中心とした計算科学のみならず、機械学習やビッグデータ処理などコンピュータシステムを用いる多くの分野で利用されるようになり、一部の研究者や専門家に限らず、多くの人々がその計算性能の恩恵を受けられる環境となってきました。ここ10年程度を見てもハードウェアの計算性能は100倍以上向上し、以前はスーパーコンピュータでなければできなかった計算が、手元のワークステーションで実行できる水準まで下がってきたと言えます。

しかし、その恩恵を受けるにはシステムやハードウェアに最適化された効率的なプログラムでなければならず、通常はプログラムの改善・改良(高速化)が必要不可欠です。利用または開発しているソフトウェアやプログラムに合わせた適切なハードウェア選定も重要となり、ハードウェアとソフトウェアを交互かつ継続的に改善することで恩恵を最大限享受可能となります。

シミュレーションを高速化することで様々な恩恵が得られます​

開発期間の短縮

例えばCAEでは設計時間を短縮し工期を短くできます。圧縮した時間でより製品開発や新たな製品の開発にも着手可能となります。

計算精度や計算結果の質を向上

1回の実行時間を短縮できるので工期が短縮できるだけなく、より多くのパラメーターで試行し、精度や質の向上が期待されます。

コストの削減

従量課金制をとるクラウドサービスやスーパーコンピューターなどの利用料金を削減、同額料金でより多くの計算が可能となります。

サービス内容

お持ちのハードウェアに合わせてプログラムを改善・改良するだけでなく、最適なハードウェアを選択することで、更なる高速化を狙うことも可能です。

サービスの流れ

最適化・高速化支援を例としてサービスの流れをご紹介します。お客様のご要望や現況に合わせ、作業内容は変わります。

HPCサービス一覧 HPC Serivce

お問い合わせ・
お申し込み・
資料請求